こんにちは!
広報・小倉です。

すっかり桜は終わってしまいましたね🌸
でも、緑がわさっと鮮やかな季節も大好きです!

さて、タイトルの通り那須塩原市で地鎮祭が行われました~

地鎮祭って?と入りたての私には
聞きなれない言葉だったので調べてみました。

地鎮祭(じちんさい)とは、
住宅建築の新築工事を始める前に、
その土地の神様(氏神)を鎮め、挨拶し、
土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式です。

地域や信仰によって違いますが、
今回は神社から神主さんに来ていただいて
儀式を行いました♪

祭壇には海の幸、山の幸をお供えします。

地鎮の儀が終わったら
玉串奉奠(たまぐしほうてん)を行います。

神前に玉串を奉り拝礼します。

私の実家が出来たのは一歳の時でしたので、
地鎮祭の記憶がございませんが。

お子様たちの良い思い出になったなら
嬉しいです!(^^)!

最後に神酒拝戴(しんしゅはいたい)です。

お神酒を注ぎ、神主さんの合図で乾杯を行います。
お子様はもちろん飲みませんが、
一緒にまねっこです ^^) _旦~

このように地鎮祭では
神主さんが祝詞(のりと)をあげるだけでなく、
施主様も一緒に行うことがたくさんあります。

家族で楽しくとり行うことが出来ました!

マナーより何より気持ちが大切です!
きっと神様もお住まいの完成の無事を見守って
くださることでしょう♪

皆様ご参加ありがとうございました!