こんにちは!
広報高木です。

 

 

先日、
解体清祓い式」に参加させていただきました。

 

お住まいの建て替え前、
現在のお住まいの解体工事に入る前に行います。

家屋の守り神に対して、
これまで見守ってくれた感謝と、
今のお住まいを取り壊すことを報告をし、
これから行う工事が無事に終わるように祈願する、
といった式です。

 

 

 

DSC02128

 

 

 

 

式はだいたい1時間程。

 

 

 

DSC02136

 

 

 

 

 

式の流れは
ざっくりと下記の通り。

 

 

 

 

儀式

 

 

 

 

DSC07348

 

 

 

色々
難しそう…と思うかもしれませんが、
神主さんがひとつひとつ
丁寧に教えてくださるので
だいじょうぶ!

 

 

 

写真は
取毀の儀(とりこぼちのぎ)の様子。

 

DSC02138

 

 

 

 

 

「えい!えい!えい!」と
神様に届くように3回。
木槌で柱をたたきます。

 

 

 

 

 

DSC02141

 

 

 

 

せっかくなので、
お子様たちも体験😏

 

 

 

 

DSC07369

 

 

 

儀式の後は
お神酒と清めた塩を
お住まいの敷地、四隅にまいて
儀式は終了!

 

この後は
いよいよ解体となります、が

 

 

その前に

 

 

 

障子をビリビリ!!!!

 

DSC02157

 

 

 

 

 

お子様たちは
普段はできない障子破りが
楽しみでソワソワしていた様子😆

 

 

 

 

DSC07419

 

 

 

 

普段、絶対できないですからね…😀

 

 

 

 

DSC07429

 

 

 

 

無事、解体清祓い式
終了いたしました!

解体工事を経て、
いよいよ着工です!

 

 

 

DSC07452

 

 

 

 

ちなみに。

 

 

必要?

 

 

 

と思われるかもしれませんが、
以前の地鎮祭のブログ同様
必ずやらなきゃいけないという訳ではありません。

 

 

家を建てる時に地鎮祭を行うように、
家を解く時にも「感謝」と
「気持ちの整理」をつけるために「お祓い」
という形で区切りをつけるのも
いいのではないかな、と思います!