こんにちは!
広報小倉です。

 

 

 

 

 

 

先日、ユーディーホームの厚崎スタジオにて
業者さんによる新商品の説明会が行われました。

 

 

 

 

 

 

今回は

床材と羽目板の新商品について!

 

 

 

 

 

 

DSC05271

 

 

 

 

 

 

使用感や、デザインなど実際にサンプルを確認し
お客様へ良いものをご提案できるよう
一同真剣に耳を傾けます。

 

 

 

 

 

 

DSC05278

 

 

 

 

 

 

実際に研修を受けた屋代さんに
研修の感想をインタビューしてみました~😄

 

 

 

 

 

 

挽き板の床材を使った商品のご提案だったので、
シートフローリングにはない本物の木の風合いを
感じることができました。」

 

 

 

 

 

 

とのことでした、
ありがとうございます!
さてお恥ずかしながら、
わからない単語が……
知ったかぶりせずに調べます!!!

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介いただいた床材は

「挽き板フローリング」

というものです。

 

 

 

 

 

 

挽き板フローリングとは
約2~3mmに削った木材を基材に貼り合わせたもの。
(上部分3㎜ほどが本物🌲)

 

 

 

 

 

シートフローリング
(プリントしたシートを基材に貼り合わせたもの)
は安価でお手入れも楽ちんといったメリットがありますよね。

 

 

 

 

 

無垢に憧れるけど、反りや隙間が心配…
という方には挽き板フローリングがおすすめです🏠!

 

 

 

 

 

DSC05291

 

 

 

 

 

 

木材部分に厚みがあるので、
より無垢に近い風合いがあります。

 

 

 

 

 

 

DSC05274

 

 

 

 

 

 

見た目も大切だけど、
毎日暮らしていくことを考えるとお手入れのしやすさも大事…。
床材選び、迷っちゃいますよね。

 

 

 

 

 

 

それぞれのお客様の希望に合った
床材のご提案ができるよう
弊社ではこのように定期的に説明会が開かれます。

 

 

 

 

 

 

DSC05289

 

 

 

 

 

 

たくさん種類があるので、
「予算は押さえたいけど、本物の風合いも欲しい…」
「とにかくお手入れは楽にしたい!」
「掃除用ロボットを使用したい!」
などお打合せ時に設計士に相談してみてください😄
きっと“我が家”にぴったりな床材が
見つかるはずです🏠!